胃部胸部併用デジタルX線車が配車されました

2014.03.03

          胃がん、結核、肺がん等の早期発見へ

~胃部胸部併用デジタルX線検診車が配車されました~

 

この度、平成25年度日本宝くじ協会の助成を受けて、公益財団法人予防医学事業中央会で整備した、胃部胸部併用デジタルX線検診車(助成金:6760万円)が宮城県支部である本会に配車されました。

 この検診車は最新デジタル装置を搭載しており、胃部と胸部のエックス線撮影を併用できるもので、胃がん、結核、肺がん等を効率良く実施でき、東日本大震災の被災者をはじめとする住民の方や事業所で働く人たちに幅広く利用していただき、がんの早期発見等に役立つものと期待されております。

 

 M10号の斜めM10号の側面M10号の目録書の手渡し (1)M10号のカギの贈呈

 M10号との集合写真

 

 

 

             

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

協会へのお問い合わせ 巡回健診:022-274-3131 施設健診:022-262-2621
 お問合せ受付時間 8:30~17:00(平日)
メールでお問い合わせ
Vol.22(2018年秋)
vol.22
詳しく見る